土曜クラスに続き、平日クラスも増設しました!

2020年、大きな変化の時となりました。
わたし自身は、ステイホームの時期を経て、おだやかな日常や、人とのつながり、いつでもそこにある自然への感謝が改めて生まれました。この時を選んで生まれてきたのだなぁという、勇者の誇りのような気持ちも湧いていたかもしれません。

一方でこの1年ほど、様々な感情を激しく味わった時期はなかったかもしれない、とも思っています。
不安や恐れ、苦痛や忍耐、怒りと悲しみ、絶望、あせり…様々な感情とともに過ごした時間もありました。もちろん、今もそれは続いています。生きている限り続くのでしょう。

感情が乱れて不調和を起こしている時、フラワーレメディを選ぶその時間は、そんな自分の感情を許し、ただ受け入れる「セルフヘルプ」のときです。

世界で何が起きていても、いつも花たちは咲いています。
道端で、原っぱで、お花屋さんで…花をみると、いつもそこには優しさと調和があります。
そばにあるレメディたちは、そのような花の優しいバイブレーションで、わたしに調和をもたらし、光のほうへと導いてくれています。
本当に植物は、わたしたちを癒し、励ますために、この地球に存在しているのだなぁと感じるのです。

レメディたちは、大いなる宇宙、慈愛に溢れた母のように、いつもどんな感情も許してくれます。
それが、このような変わり目の今、どれほどの救いになるか…。
この講座ではそれをお伝えし、花の癒しをみんなで分かち合いたいと願っています。

バッチ博士と、草花への感謝とともに

2020年秋 李エクタ

自粛期間に自宅で咲いたチコリーの花

いまここの感情に気づく、自分のための癒しの時間

セルフヘルプを学びながら、たましいの声に耳を傾けてみる

バッチフラワーレメディは、英国の医師エドワード・バッチ博士が開発した自然療法の一つです。38種類の花から作られたレメディを飲用することで、感情面のストレスを緩和します。

80年以上の歴史を持ち、世界中で使われてきています。赤ちゃんからお年寄りまで、誰でも安全に使うことができて、副作用や依存性がないのが特徴です。

バッチ博士は「汝、自らを癒せ」という哲学を残されました。
わたしたちには、自分自身を癒す「セルフヘルプ」の力が備わっているのです。

「いまここ」にあるご自分の感情を見つめて、レメディをとることで、優しくおだやかに自分自身を癒してみませんか。
こころとからだの調和も、家庭や職場での調和も、世界の平和も…
そして、自分らしく命を輝かせることも、すべてはその癒しから始まります。

セルフヘルプを続けることで、いつのまにか自分の本質に気づき、この世界での新しい目覚めと、魂の成長につながっていくでしょう。

人が魂に耳を傾けさえすれば、あらゆる状況や難問に際し、魂が導いてくれます。そして、魂から指示を受けた心と体は、疑うことを知らない小さな子どものように、心配や責任の全てから解放され、幸福で健康に、いきいきと一生を送ることができるのです。

エドワード・バッチ著作集より

バッチフラワーレメディ入門講座の内容

  • バッチフラワーレメディとは?
  • バッチ博士の哲学と宇宙観
  • 38種のレメディの紹介
  • レメディの選び方と使い方・安全性など
  • セルフヘルプのための瞑想
  • お花の瞑想
  • トリートメントボトル作成実習(1回目・2回目どちらも作成します)

◆日時
週末クラス:2020年11月14日・12月5日(土) 13時~16時/全2回
*平日クラス新設しました!*
平日クラス:2020年12月11日・25日(金)10時~13時/全2回


◆場所:一軒家カフェ&サロンhana(JR西荻窪駅徒歩3~4分)
◆受講費:15,000円 →講座スタート記念価格 :13,000円
(今回のみの特別価格となります)
*税・テキスト代・材料費込み
*事前にお振込となります。
◆定員:6名
◆講師:一軒家カフェ&サロンhanaオーナーセラピスト/李エクタ
(英国バッチ財団登録プラクティショナー・ バッチフラワーレメディアンバサダー ・ボタニカル・ホリスティック・コンシェルジュ)

◆お申込みは下記のフォームからお願いいたします。

「~セルフヘルプを学ぶ~バッチフラワーレメディ入門講座」
お申し込みはこちら

*別日での開催リクエストも承ります。こちらからご希望をお寄せください。
*バッチフラワーレメディのコンサルテーションをご希望の方は、個人セッションをご予約ください。