2020年秋、バッチフラワーレメディ入門講座を無事に終えることができました。 講座にご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

コロナの影響がなかなか収まらない中でしたが、リクエストをいただき、講座を開催することができました。このような状況だから、必要とする方がいらしたようにも感じます。

今回 「セルフヘルプ」をテーマにしたのは、 その要素が今まさに必要だと感じたからです。また、講座をやるからには、わたし自身がこのバッチフラワーというものを本格的に学びたいと感じたきっかけとなった本、バッチ博士の著作「なんじ自身を癒せ」をご紹介したい、という強い気持ちがありました。
講座の中で、この本の中から大切だと思われる部分、私自身が心に響いた部分を一部ご紹介させていただきました。このような時期だからこそ、博士の残した言葉が、より深く染み入る時間になったように思います。

この時代には、病気に対する恐怖心がどんどん大きくなって、人を害する大きな力になってしまいました。なぜなら恐怖心は、私たちが恐れおののいているものに扉を開き、それが入ってきやすくするからです。

私たちはそういう不安は病気にかかりやすくするだけだと知って、物質的要素だけが病気の原因であるという恐怖心を心の中から締めだすことができます。そして自分の人格に調和をもたらそうと努力してゆけば、私たちは稲妻に打たれるか、隕石のかけらに当たるのを怖れる以上に、病気にかかることを怖れる必要はありません。

エドワード・バッチ なんじ自身を癒せ

まるで、今の私たちのために書かれたような言葉が次々と出てきます!

また、今回のクラスは、全2回で構成しましたので、初回に作ったトリートメントボトルをとった体験、体感をしていただく期間があり、2回めのクラスでは、そのシェアリングをすることができました。

参加者の方が、その間それぞれに「新たな自分」と出会ったことがうかがえるシェアがあり、わたしは静かな喜びを感じていました。
自分の感情に気づきを向けることが、新しい自分に出会う、つまりは自分のそれまでの制限や枠組み、思い込みから一歩外へ出るきっかけになることを、わたし自身も、これまでのクライアントさんのプロセスの中でも、何度も実感してきたからです。それは、そのようなプロセスの中で、わたしたちが内なる「神性」と出会うことだと思っています。

ちょうど2回めのクラスは、2020年の冬至を挟んで、占星術でいうところの「土の時代」から「風の時代」へと、移り変わりがダイナミックな時期に開催となりました。
この大きな変化が定着するには、長い時間がかかると思われますが、どちらにしても、その最中にいる私たちは、様々な領域でその影響を受けていることでしょう。

不安定な世界の状況、大きな時代の変わり目の中で、このフラワーレメディというエネルギー療法が起こす「共鳴」は、とても微細だけれど、その微細さゆえのパワーがある、と感じています。

目に見えるレメディを物理的にとることで、その花の持つ目に見えないバイブレーションが、私たちのエネルギー体に働きかけ、そのパターンを穏やかに調和していく。 そういう意味で、まさにこれから本格的になっていくであろう「風の時代」には、この優しいエネルギー療法に、もっと理解と体験が深まってのでは、と期待しています。

もし私たちが、知識を手に入れて他人を助けるという輝かしい冒険に楽しみを見いだし、周りの人々に対する愛と思いやりに我を忘れるという特性を充分に発達さえすれば、私たちの個人的な悲しみと苦しみは速やかに終わりを告げます。

エドワード・バッチ なんじ自身を癒せ

「土の時代」の所有という豊かさが、「風の時代」は分かち合い、助け合うことへと変わっていくと聞きました。
だとすれば、愛と思いやりがベースにあるこのバッチ博士の創り上げたフラワーレメディのヒーリングシステムは、まさに、これからの時代にふさわしいものではないかと感じています。

レメディを選ぶときに、自分の「闇」を見つめること、それは必ずその反対側にある「光」へ通ずる道しるべになります。闇があるから光もある、光があるから闇もある。どちらも自分の一部であること、ユニティへの理解が、レメディの体験をとおして、いつのまにか内側に備わっていき、スピリチュアリティも深まります。

また、そのためには、健康的な生活をすること、1日の中で、必ず一人になる時間、自分自身のための静かな時間をとること、とバッチ博士は提言しています。
講座の中で、短い瞑想をいくつかシェアさせていただきましたが、わたし自身の経験として、そのような時間の積み重ねが、心身のケアとしても、またバッチ博士のいう「魂」と「人格」が調和的であるためにも、とても大切だと感じているからです。

このようにバッチフラワーレメディは、日常的なメンタルヘルスにはもちろん、ご自身の本質、自己探求を深めるためにも、様々な気づきをもたらす素晴らしいツールです。
講座を通して、この美しいシステムを共有していくこと、講座をきっかけに、参加者の方がご自身の神性に目覚めていかれることが、わたしの喜びです。

この世界での私たちの仕事が何であれ、靴磨きだろうと皇帝だろうと、地主だろうと小作人だろうと、金持ちだろうと貧乏人だろうと、私たちが「魂」の命令に従ってそれらの仕事をするかぎり、すべてはうまく行きます。
もう一つ確かなことは、どんな境遇におかれようと、高い身分だろうと低い身分だろうと、私たちの進化のためにその時点で学ばなければならない教科と経験がそこに含まれており、私たち自身の発展のために最も役立つものを与えてくれるということです。

エドワード・バッチ なんじ自身を癒せ

2021年もいろいろなスタイルで、バッチフラワーレメディの学びを分かち合い、共に深めていきたいと思います。ご興味のある方はぜひご一緒しましょう!

◆クラスの開催リクエストやお問合せは下記のフォームからお願いいたします。

「~セルフヘルプを学ぶ~バッチフラワーレメディ入門講座」
リクエストはこちらから

*バッチフラワーレメディのコンサルテーションをご希望の方は、個人セッションをご予約ください。