〇対話セッション+バッチフラワーレメディ
連続セッションのご感想をいただきました――〇

青葉佳代子さん(沖縄県在住・40代・サービス業)


連続セッションのご感想をいただきました――〇

青葉佳代子さん(沖縄県在住・40代・サービス業)

セッションを連続で受けていた当時(4月〜6月)の状況は、2月頃ある人間関係でとてもショックなことがあり、まだその事で傷が残っていた、また別な面、生活面では長期雇用につかず単発派遣の仕事で日々働き、就職についてどうしたいか分からずいました。その自分を責めてました。
セッションを通して、その時の状況を肯定できるようになり、傷ついていた人間関係の件についても、客観的に見れるようになりました。
また日常において、人目を気にしたり、頭でジャッジし、常に周りを気にしたりすることがへり、楽になりました。
日常の些細な事を楽しむ自分を許せるようになりました。身体は少しずつほぐれました。

特にセッションの後は、身体が緩み身体の芯があたたかくなり、パワーが自分に戻る感じがしました。

生活面では、以前から検討していた、地方移住、自然の多いところに移住したいと数年前に思って、下見や準備などしていましたが、移住する自信もなく、保留にした地方移住について、リゾートバイトからしてみようかな、自然のパワーをもらいながら働きたいと思いはじめ、実際今そうしています。

顕在的に問題と思っている事を肯定できるようになり、フラワーレメディーは、感情のバランスをとるのを助けてくれました。

色々な感情が入り混じっていながら、目の前に何か解決したい課題がある方、前進したいけど自信がなかったり、どうしたいかわからなくなっている方などにおすすめしたいです。

*李エクタより
過去の人間関係のお悩み、思考から解放されて、「いま」の心地よさや、日々の小さなよろこびにフォーカスすることで、少しずつ、ご自身の本来のエネルギーに戻られていきました。セッションのスタートからたった3ヵ月の期間に、沖縄移住という大きなチャレンジを成し遂げられ、そのプロセスをもって、こちらにも大きな勇気を与えてくださいました。ありがとうございました。

対話セッション×バッチフラワーレメディ連続セッションの詳細はこちらから

セッションを申し込む