自然であろうとする努力はつねに不自然だ。
自然なものとは、全体からの贈り物としてあなたに与えられたものだ。不自然なものは、自分自身から来ている。あなたが自分の上に押しつけた一切のものを取り去るがいい。そうすれば、神はあなたの実存のなかで数限りない花をいっせいに咲かせる

OSHO

コロナ禍も1年以上が過ぎ、本当にいろいろありました。
誰しもが、想像もつかないことが起きたことと思います。もちろんわたしもです。

この1年、いろいろなことが起きましたが、大きかったのは「非接触」のニューノーマルではないでしょうか。対人サービス業の身で様々な影響を受けましたが、それよりも、日常のコミュニケーションの中で「触れ合い」が減ったことは、心身の健康に大きな影響があったことを体感しています。

この1年は、感情にはたらくフラワーレメディのコンサルテーションを必要とされる方が多かったのですが、お話をうかがいながら、ボディーワークやタッチングの必要を感じるクライアントの方も多く、こちらからご提案する形でボディワークのセッションをさせていただいていました。そうして改めて、タッチングとレイキヒーリング、手の温もりのもたらす効果を感じました。

また、外出制限が出た時に、都内の実家に行くこともはばかられ、遠隔レイキをおくったりしたことも度々ありました。今もよく使っています。
また、愛鳥を看取る体験を通じて、レイキのタッチングが多くのサポートをしてくれました。自己満足かもしれませんが、わたしにとっては大きな救いになりました。

この流れを受けて、久しぶりにレイキのクラスをシェアしたいという気持ちが湧いてきました!
思い返せば最初にレイキのクラスをスタートしたのは、10年前の震災の後でした。何か、湧き上がるものがあり始めたことでしたが、当時、レイキヒーリングをセッションで受けてくださった方や、セラピスト仲間の方が、クラスに数多く参加してくださいました。

状況は違うけれど、あの時と同じように、いまこの時に、温もり癒し、自分を大切に生きていくためのツールとして必要な方にお届けしたいと思います。

再開にあたり、10年前に作成したオリジナルのテキストを見返してみたら、素晴らしい内容で、自分でも「こんなことをやっていたのか?!」と驚きました!

あの時も、もちろん体感と実践をしながらお伝えしていましたが、この10年の歳月と、時代の流れとともにわたしたちも成長し、ごく自然に、内側に実感として「意識する」その質が備わっているような気がします。
今一度、令和の時代にふさわしい形に刷新し、わたしの持つスキルを全て統合してお届けします。きっと今はあの時以上に、手軽にシンプルに受け取っていただけそうです!

さて、わたしがレイキでお伝えしたいことは、大きく分けて以下の3つです。

自分自身が自分を癒す

『意識的に生きる』

『からだ・こころ・たましいの調和』

これらは、これから先、世界がどのように変わろうとも、この地球に肉体を持って生きていく限り、誰しもに必要となることのように感じます。
もしそれが可能な時は、誰かの手を借りてサポートを受ければいい、でも、そうできない時、そこに「意識」と「調和」さえあれば、たとえどこにも行かなくても、誰かの手をかりなくても、自分自身が自分を癒し、鼓舞し、調和させることができるということを、わたし自身も、もう一度思い出したいと思っています。手の温もりの力とともに。

花や木々、大地と空。鳥や虫たち。わたしたちは、自然とともに生きています。そこには必ず動き、変わり続けるエネルギーが存在しています。
私たち自身も、絶え間なく変わり続ける自然でありエネルギーであるということです。
幸せや喜び、悲しみや不安。たとえばそのような感情というものも、すべてエネルギーです。そして、それは決して目には見えないけれども、わたしたちの心身、細胞一つ一つに大きな影響を与えます。
そこにレイキをとおして、意識を向けること。フォーカスしていくこと。光を当てていきます。
どんな身体の痛みも、どんな過去の悲しみも、どんな未来への不安や願望も、すべて自分の内側に、「いまここ」に存在しています。「いまここ」にあるから、そこに意識を向けることができる、自分自身でそこにはたらきかけることができるのです。
「意識的に生きる。」レイキでそれを学んでいきます。
自然を愛で、日常の一つ一つの小さなことがらを愛おしむ。
目に見える当たり前の日常の中で、しっかりと地に足をつけて意識的に生きていく。そうしていくことで変容が起こります。
それは自分自身にしかできないこと。それがわたしがレイキで学んだことであり、伝えたいことです。
わたしたちは皆、それぞれが世界中でたった一人の愛すべき存在です。
より意識的に生きることで、健康的に、自分らしい花を咲かせていくことができます。
レイキはその花を咲かせるための光、人生の大きな助けになるでしょう。

ーこんな方におすすめですー

・セラピスト・ボディーワーカーの方
・介護や育児、身体に触れてケアしている方
・自分で自分の心身のケアをしたい方
・ご家族や身近な方のケアをしたい方
・心身が疲れやすい方
・瞑想が苦手な方
・ホリスティックな健康観にご興味のある方
・レイキの伝授を受けたまま、活用できていない方

ー受講後に期待できることー

・セラピーやボディーワークにレイキのエネルギーワークを加え、相乗効果を得ることが できます。
・介護や育児、ペットのケアなどにも活用できます。
・自分で自分を癒し、ヒーリングすることができるようになります。
・ご家族や身近な方の手当てができるようになります。
 離れている場合も遠隔でヒーリングを送ることができます。(遠隔はセカンドディグ  リー後)
・疲れにくく、エネルギーが増幅します。
・レイキを使うことで、瞑想的な時間を持つことができるようになります。
・ボディ・マインド・スピリットの領域を、自分で意識的に観ることができるようになり ます。
・直感が高まり、瞑想も深まります。


※レイキは健康増進、医療の現場でも多く使われていますが、医療行為、治療行為ではあ りません。
※クラスの内容は独自のものです。講師は、特にレイキの協会や組織には属しておりませ ん。

「女性のためのレイキ教室」詳細はこちらから