よろこび、楽しみ、慈しむ

AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)は、いまこの時代を生きる女性のために創られたアメリカ発の女性性開花プログラムです。「意識のヨガ」ともいわれる様々なエクササイズは全部で44種類。日々の生活の中で活かし実践しながら、女性として「自然に」生きるよろこびや、感じる心地よさを拡げていくことができます。いま、女性たちが繋がりあい、助け合い、世界に光を照らす時。AFPはそれを実践、実験していくための画期的なプログラムです。


グループセッションのご感想

●女性性、というものに、言葉を越えて、エナジーとして触れることができたような時間でした。みんなのシェアを聞いていて、感性がキラキラ弾けるようで、感動しました。緊張と共に始まりましたが、後半になるにしたがってリラックスしてきました。他のシスター達と親密さを共有した時間でした。

●とてもとても神秘的で、言葉では表現できないくらいの濃密な時間だった。エクタや参加メンバーに対し、とても3時間とは思えない親しみ・・どちらかというと”愛おしさ”みたいなものがあった。

●自分が女性であるということ、感じることを許すこと、無防備な姿をさらけだすということは、こういうことなんだって実体験できたのがとても嬉しかった。人の姿を拝見し、なんとそれが美しく愛おしいと感じた自分がいたことに、驚いた。性、セックスに関してどれだけ否定的な想いがあったんだろうと実感(まだ取り去れきってませんが)。また、女性が女性を好きになる人の気持ちもちょっとわかるような感じがするくらい、みなさんが美しく妖艶に感じた。あ~来週がまたとても楽しみです☆色々と感じたい!!!

●昨日は本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。そしてたくさんの「ありがとう」で満たされました。。。ここのところ本当に眠れなくてつらかったのですが、ぐっすり眠れて快適です♪濃密な愛と限りない自由、どんな自分も受け止めてもらえる。安心感。どこまでも、どこへでも、望めば行ける。
愛は私であり、あなたである。ということに気付く。寂しさと哀しさで小さく硬くなっていた心が、ぶわっと一気にほぐれて満たされました。

●命の営み、そのものを体験しました。大きな感動に震えました。中性的な子供の心で遊び、 男性性の躍動を楽しみ、女性性のしなやかさを身に着け、命の種を受け入れ、それが胎内で大きく育まれ、歓びと輝きのなかに産まれ出る。連綿と続き受け継いできた愛と希望を、私の全てをかけて出産した気分。なので1日目が終わっただけだというのに、もうすっかり満足してしまってます(笑)

●どこまでもひろがる宇宙にたゆたうような、でもそのたゆたう私を包んでる宇宙そのものが私、そんな感じ。ひとりあることに心地よさを感じて生きてきたけど、この星で仲間がみつからない寂しさも感じて生きてきた。でもその寂しさは幻想だったのかな、みんなが 本当の姿を思い出せばすぐにつながるんだな、と感じました。この4週間が終わるころ、私は何を思い出すのだろう・・・うまれて今までで1番ときめいてます。

*この感想は、連続クラスの初日、初めてのAFPをたった3時間、体験したあとにいただいた感想です。

こんな時、こんな方におすすめ

  • 自分らしく開花したい、表現していきたい方に。
  • 女性であることを受け入れたい、楽しみたい方に。
  • 母、妻、娘・・・役割でなく、自分で在りたい方に。
  • 孤独感を感じている方や、人とつながることが苦手な方に。
  • 人前で緊張しやすい方や、人とうまく関われない方に。
  • 批判や怒り、他人へのあらゆる感情にふりまわされている方に。
時間・料金
●プライベートセッション
90分/18,000円 ※AFPフルバージョン瞑想経験者対象
120分/¥24,000(税込)
●連続クラス中のフォローアップ 90分/15,000円(税込)

*グループセッションは定期的に開催しております。
詳細はお問い合わせください。

参考 AFPジャパン公式サイト http://www.afpjapan.com/about.html

ご予約前にご確認ください

  • すべてのセッションは、 医療行為・治療行為ではありません。
  • ご病気を治療中の方、お薬を服用中の方は医療機関にご相談の上、必ずご予約時にお申し出ください。セッションをお受けできない場合もございますことをご了承ください。
  • 予告なく、セッション内容、料金等が変更となる場合がございます。
  • セッションは完全予約制となります。お申し込み・お問い合わせフォームより事前にご予約をお願いいたします。

セッションを申し込む