2019春、いま、誰もが「自分らしく生きていいのだ」と気づき目覚め始めました。たったひとりのわたしが、わたしらしい花を咲かせるのはごくごく自然なことです。

都内の唯一の渓谷にあるパワースポット、等々力不動尊にて花に囲まれる「花まつり」のエネルギーを体感しながら、ご一緒に春のはじまりと「世界でひとつだけのわたし」を祝福しましょう!

■日程:2019年4月8日(月)

■行程:13時に東急大井町線「等々力」駅集合

→等々力渓谷をゆっくりお散歩しながら等々力不動尊へ
→14時からの等々力不動尊の護摩焚きに参加
→終わり次第「枇杷の木の下に川の流れる隠れ家サロンhana」へ移動(徒歩5分程度)
→おいしいお茶菓子と枇杷の葉茶やお花のお茶でティータイム
→内なる自然「わたし」につながるワーク
→わたしのためのフラワーレメディづくり
(バッチフラワーレメディを使ってご自分のトリートメントボトルを作ります)→シェアリング・17時30分クロージング(予定)
※余裕を持ってご参加ください。

*内容は当日までの状況やお天気、流れで変更する場合があります。予めご了承ください。

■参加費 : I am that I am価格 ¥11,111(税込・事前振込)
(おいしいお茶菓子+おいしいお茶+フラワーレメディトリートメントボトル材料費込み)

■ 定員:選ばれし5名さま

■お申し込みはこちらのフォームから

■花まつりについて

~すべての「いのち」にありがとう~

このおまつりは、4月8日のお釈迦様の誕生をお祝いするもので、この日はあちこちのお寺で花まつりが開かれます。
おまつりには、境内に花で飾った小さなお堂がつくられ、お堂の中には甘茶で満たされた桶が置かれ、その中心にちいさな仏像がおかれています。
誕生仏ともいわれるその小さな仏像は、右手を上に左手 を下に、しっかりと立っています。

お釈迦様が誕生したとき、天から祝福の甘い露が降り注いで身体を清め、そして、お釈迦様はすぐに立ち上がり、7歩進んで右手で天を指しなるほど!左手で大地を指し
「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」とおっしゃったそうです。
この言葉は「この世に自分より尊いものはない。人間ひとりひとりが、たった一つしかない命をいただいている尊い存在である。」ということを意味しているそうです。

★この日の内容は、このお釈迦様の言葉にインスパイアされてデザインしました。ご縁のある方と過ごせる花まつりの日を楽しみにしています。